温泉と一緒に行こう!奥飛騨クマ牧場

岐阜・高山観光スポット 奥飛騨クマ牧場へ行ってみた!

小熊がかわいい!奥飛騨クマ牧場へツーリング

クマ牧場

 

奥飛騨クマ牧場は、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷にあるツキノワグマとヒグマに特化した施設で、現在100頭余りを飼育しており、ツキノワグマの飼育総数では日本最大級となっている。

 

周辺は平湯温泉をはじめ、奥飛騨温泉郷の各温泉地域も近いため観光スポットとして昔から親しまれている。

 

クマ牧場

クマ牧場

 

建物は2階建てとなっており、1階部分はお土産品などが販売され、2階部分は白熊などの剥製が展示されている。

 

クマ牧場へは建物2階部分から山側へ抜ける通路があり、ここを通って牧場へと向かう。

 

クマ牧場

 

施設指定のエサを自ら与える体験もでき、クマは手をあげたり手をたたいたりしてエサを要求するポーズを見せてくれる。

 

ツキノワグマは本来どちらかというと臆病な性格らしく、子育ての時期や刺激を与えない限りは襲ってはこないそうです。

 

クマ牧場

 

クマ牧場にいるクマはツキノワグマとヒグマで、こちらは北海道からきたヒグマ。

 

写真では分かりづらいが、体はツキノワグマと比べて一段と大きく、エサを与える時も吠えることもなく愛嬌を振る舞うツキノワグマとは違って、人に対して終始、警戒心をむき出していた。

 

クマ牧場

 

クマ牧場では小熊によるショーが行われており、三輪車に乗ったりと様々な芸を披露してくれるが、ショーで疲れたのか、私が訪れた時は終始、床に寝そべっていました。

 

クマ牧場

クマ牧場

 

小熊との写真撮影やエサやり体験などができるようになっている。

 

クマ牧場

クマ牧場

 

建物1階部分にあるお土産コーナーでは、奥飛騨クマ牧場限定品の「さるぼぼ」をはじめ、オリジナルの商品が沢山販売されていて見ているだけでも楽しい。

 

クマ牧場

 

奥飛騨クマ牧場で販売されている「熊力(くまりき)ドリンク」は、“動物胃浸出液”が入っている滋養飲料。

 

これを飲めばツーリングで疲れた体も癒されるかも?

奥飛騨クマ牧場
  • 住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根2535番地
  • 電話番号:0578-89-2761
  • 入場料金:大人(中学生以上)1,100円、小人600円、団体(25名様以上)は1割引き

    JAFカード提示割引や身体障がい者手帳の提示割引、公式ホームページからの入場割引券発行などがあります。

  • 営業時間:8時〜17時(冬季は16時30分閉園)
  • 休業日:年中無休

クマ牧場へのアクセス

クマ牧場

 

国道471号線沿いにはクマの人形の案内看板があります。

 

広い駐車場も完備されているので安心。

 


 


トップページへ

このページの上へ

関連ページ

高山観光の立ち寄りスポット!リスの森・飛騨山野草自然庭園
リスの森・飛騨山野草自然庭園は岐阜県高山市にあるリスと触れ合える施設です。観光スポットとして有名な高山市の古い町並みからは少し離れていますが、山々に囲まれた自然豊かなリスの森・飛騨山野草自然庭園では愛嬌あるリス達があなたを待っています。
アクア・トトぎふ
日本国内はもちろん、世界中から集まった淡水魚の専門水族館、「アクア・トトぎふ」は、岐阜県各務原市にあります。魚だけではなく水辺に住む生物なども沢山集まっていますので、近くまでツーリングに来た際にはちょっと寄ってみてはいかがでしょうか。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 運営者情報 リンクについて プライバシーポリシー